東京・代々木上原にある漢方薬店

ご予約
お問合せ
アクセス
営業案内
ズボラ薬膳
お知らせ

漢方相談よくある質問 FAQ

漢方相談よくある質問 FAQ

【カウンセリングについて】

Q.カウンセリングではどのようなことを行うのですか?

A.初回のカウンセリングでは漢方に精通した薬剤師が、患者様の体質や症状、病歴、ライフスタイルなどについて詳しくお話を伺います。気になることなど何でも安心してお話しください。カウンセリングを基に患者様に最適な漢方処方を導き、調剤します。

Q.カウンセリングの所要時間はどれくらいですか?

A.初回のカウンセリングは、1時間ほどお時間をかけてしっかりとお話を伺います。また、漢方薬の服用方法などについても初回に詳しくご説明いたしますので、トータルで1時間30分ほどお時間をいただきます。

2回目以降は、漢方薬服用による症状の変化の有無などについてお伺いします。おおよそ10-20分お時間をいただきます。

なお、所要時間はあくまでも目安ですので、ご相談内容によりましてお時間が異なる場合がございます。

Q.カウンセリングをせずに漢方薬を出していただくことはできますか?

A.患者様おひとりおひとりに適した漢方薬を見極めるためには、カウンセリングを通してその方の体質や症状などの詳しい情報をいただくことが必要不可欠ではあります。しかし、以前からお飲みになられていてご希望の漢方薬がある場合はその限りではありません。

漢方では、症状の根本的な原因を見つけ出し、その原因に適切にアプローチすることで体の中から症状の改善を図ります。

Q.漢方薬をもらうために、毎回、カウンセリングを受けないといけませんか?

A.患者様のご状況により異なります。例えば、漢方薬を飲み始めてから症状が大きく変化している場合などは、詳しくお話を伺いますので、カウンセリングのお時間をいただいております。漢方薬の服用に問題がなく症状が安定している場合には、ご状況に応じて判断させていただいております。

Q.遠方のため、カウンセリングを受けに薬局へ行くことが難しいのですが。

A.最適な漢方処方を決定するために、患者様に直接お会いしてお話を伺うことを基本としております。そのため、初回のカウンセリングは可能な限りご来店いただくようお願いしております。しかしながら、遠方にお住まいでご来店が難しい場合やご体調により外出が難しい場合は、電話やzoomで対応させていただく場合もございます。また、なかなかカウンリング時間を取ることができない方には、電話やメールでご連絡いただいてご発送いただくこともございます。

Q.カウンセリングを受けたら、必ず漢方薬をもらわないといけませんか?

A.カウンセリングのみお受けいただくことも可能です。その際は、カウンセリング料として5,000円をお支払いいただきます。

カウンセリング後に漢方薬をご購入いただく場合は、カウンセリングは無料となります。

(別途、漢方薬代が発生します。)

Q.家族に漢方薬を飲ませたいのですが、体調が悪くて薬局に行くことができません。家族が代理でカウンセリングを受けることはできますか?

A.患者様のご体調が悪い場合や入院されている場合は、ご家族の方に代理でお越しいただいき、患者様の症状などについて出来る限りお話を伺います。ご不明な点やご希望がございましたらお問合せください。

Q.試してみたい漢方薬はあります。カウンセリングせずに欲しい漢方薬を購入することはできますか?

A.以前からお飲みになられていて、ご希望の漢方薬があるようでしたらお申し付けくださいませ。

【漢方薬の種類について】

Q.漢方薬はどのような種類を取り扱っていますか?

A.生薬エキスを抽出して粒状に加工し、水で服用できる「エキス剤(顆粒・細粒)」を主に取り扱っております。

Q.漢方薬を飲むのが苦手です。どうすれば良いのでしょうか。

A.漢方薬が苦手な方には、飲みやすくするための方法もご案内しますので、ご不安なことがございましたらご相談ください。

【漢方薬の保存方法について】

Q.漢方薬の保存方法を教えてください。

A. エキス剤(顆粒・細粒)について:

直射日光と高温多湿を避けて常温で保存してください。詳しくは、商品のパッケージに記載されている保存方法をご参照ください。

【漢方薬の日数について】

Q.漢方薬は何日分いただけるのでしょうか?

A.漢方薬が患者様の体質や症状に合っているかどうかを判断するために、慢性疾患の場合は、初回に3週間分をお出しします。急性疾患の場合は、数日分など短い日数でお出しすることがございます。症状が安定してきたら1ヶ月分お渡しするなど、患者様のご状況に応じて判断いたします。ご希望がございましたらご相談ください。

【漢方薬の効果・服用期間について】

Q.漢方薬はどれくらい飲めば効くのでしょうか?

A.患者様の体質や症状によって、漢方薬の効果があらわれるまでの期間が異なりますので一概には申し上げられません。なお、漢方薬は長く飲まないと効果がないと言われることがありますが、必ずしもそうではありません。

急性の症状に対しては、即効性がある漢方薬を適切に用いることで早期に症状が改善することも多いのです。1回の服用で十分に効果が得られることもありますし、1日~1週間程度で症状が改善することもあります。

一方、病気の根本的な原因に体質が深く関わっている場合や慢性疾患の場合には、漢方薬の服用が数ヶ月以上の長期にわたることもあります。このような場合も、まず3週間ほど漢方薬を服用してみることで、その間に症状の変化を実感できることが多くあります。

漢方薬の副作用について】

Q.漢方薬には副作用がないというのは本当ですか?

A.漢方薬もお薬ですから、副作用はあります。

副作用がないと言われる所以は、漢方薬が化学合成物質ではなく植物を用いた穏やかな作用のお薬というイメージがあるからかもしれません。しかし、漢方薬が体質に合わなかったり、使い方を誤ったりすれば、副作用が出ることがあります。

そのために、当薬局では細やかなカウンセリングを通して患者様の状態を詳しく伺い、副作用が起こらないよう細心の注意を払って漢方処方を決定します。

しかしながら、やはりお薬ですのでどんなに注意していても副作用が起きてしますこともあります。ご不安なことがありましたら、いつでもご相談ください。

【漢方薬の飲み方について】

Q.漢方薬の飲み方について教えてください。

A.基本的には空腹時にお飲みいただくのが効果的です。食前30分前あるいは、食後2時間後にお飲みいただくと効率良く吸収できます。しかし、食前だと忘れることが多いということであれば食後にお飲みいただいても問題ありません。

【料金について】

Q.カウンセリングと漢方薬の料金について教えてください。

A.漢方カウンセリンは基本的には無料ですが、漢方薬は必要ないけれど「処方が知りたい」「体質と養生について知りたい」という方は、情報提供料として5,500円(税込)をいただきます。別途、漢方薬代が発生します。

漢方薬代は、1日分で300~900円、1ヶ月分で10,000円から30,000円程度が目安となります。症状により使う漢方薬が異なりますので、漢方薬代金も様々です。

Q.希望の予算内で漢方薬を出していただくことはできますか?

A.患者様おひとりおひとりの体質・症状に最適な漢方薬をご提案しております。ご予算のご希望に対しましては、可能な範囲で対応させていただきます。ご希望がございましたらお知らせください。

【健康保険・医療費控除について】

Q.健康保険は使えますか?

A.当店は、健康保険の適用はありません。自費で漢方薬をご購入いただく形となります。

保険適応の場合、使用できる生薬の品質を制限せざるを得ないことがあり、また、使用できる生薬の種類にも限りがあります。一方、自費では、より品質の高い生薬を用いて調剤し、保険では使用できない生薬を用いることも可能となっております。

Q.医療費控除の対象となりますか?

A.疾患の治療のために服用している場合は控除の対象となります。ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

【配送について】

Q.漢方薬を送っていただくことはできますか?その場合、送料はどれくらいですか?

A.患者様のご希望により、漢方薬を宅急便でお送りすることが可能です。

送料は、お送りするエリアにより異なります。

20000円以上お求めの方は送料無料です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 産後、寝付けずに朝を迎えてしまう不眠症が漢方薬で改善

  2. 春に感じやすいストレス・自律神経の乱れを整える漢方薬と過ごし方

  3. 漢方相談よくある質問 FAQ

  1. 産後、寝付けずに朝を迎えてしまう不眠症が漢方薬で改善

  2. 春に感じやすいストレス・自律神経の乱れを整える漢方薬と過ごし方

  3. 漢方相談よくある質問 FAQ

PAGE TOP