東京・代々木上原にある女性のための漢方薬店

ご予約
お問合せ
アクセス
営業案内
ズボラ薬膳
お知らせ

11月11日頑張り屋女性のための「最高のパフォーマンスを引き出すボーンブロス講座」開催致しました。

11月11日(土)分子栄養学料理家の岩本綾子先生を日日漢方にお招きして「最高のパフォーマンスを引き出すボーンブロス講座」開催致しました。

遠くは兵庫県、群馬県など遠方から、ご参加くださいました。足をお運び下さいました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

ボーンブロススープはニューヨーク発祥のスーパーフード、美容や健康に良いとされていますが、遡ると、紀元前ヒポクラテスの時代から消化器に不調を持つものの「胃腸薬」として使われていました。

なぜ、体に良いと言われているのか、分子栄養学の観点から症例を踏まえてお話をして頂きました。

(薬膳食材とのかけあわせ)

(無農薬なつめ 大変好評 ズボラ薬膳オンラインショップからご購入頂けます。)

<ご参加くださった受講生からのご感想>(9件)

①講師の岩本先生のお話は,たいへんわかりやすく、また、臨床の経験やボーンブロスの様々な方面での信頼性の高い研究データなどをご紹介下さり、改めてボーンブロススープのポテンシャルの高さを知ることができて、より積極的に取り入れたり周りに伝えたいと感じました。 今回教えていただいた薬膳ボーンブロススープも日常の料理のレパートリーに取り入れていきたいです。 講座の開催場所である日日漢方さんは、とても心地良い空間でリラックスして講座を受ける事ができました。田村様がご準備いただいた漢方の食材も今まで食べた物とは比較にならないくらい美味しく良い気に満たされた本当に滋養のある食材だと感じました。講座のサポートもとても心地よかったです。 不調の時、または未病の段階から中医学でケアをしたいと思う時、信頼できる場所を 知っているという事は、誰にとってもとても安心できるものです。そんな場所を知る事ができて嬉しく思いました。

②今までもボーンブロスを作っていましたが何故いいのか詳しくわかって良かったです とっても簡単にさらに栄養価を考えたボーンブロス これからはお肉付きでやろうと思います 澄んだスープにならなかった理由もわかりましたし興味のある薬膳も少し学べて大変満足でした 有難うございました

③ボーンブロススープはよく作っているのですが、薬膳のスープということで興味深く、参加させてもらいました。 効能もわかりやすく説明いただき、薬膳キットをいただいたので、早速作ってみたいと思います。 なつめ…帰りの新幹線で美味しくいただきました。日日漢方さんのなつめ、補食リストに入れさせてもらいます。ありがとうございました。

④分子栄養学ってなんだろう? と 興味津々うかがいました。 ボーンブロスが タンパク質 ミネラル 特にカルシウムを摂る手軽な調理法で いろいろな料理に応用ができるところはとても取り入れやすいと思いました。 今回 薬膳食材の白キクラゲ 蓮の実 枸杞を加えたのも楽しい企画でした。 ベジファーストの代わりに “ボーンブロス・ファースト”で食後高血糖を防ぐという着眼は面白い! インスリン分泌の時間差をうまく利用すればいいのですね。 ボーンブロスにグリシンが含まれていることは初めて知りました。 いろいろな情報が順序よく 分かりやすく説明されていて とても勉強になりました。 岩本先生 田村先生 両先生に感謝しています。

⑤分子栄養学について、知識がなかったので 新しい発見があり勉強になりました。 学校に行きしぶりのあるお子さんやご家族に対しての居場所を立ち上げ、その中での話題なども探していたので、改めて心と身体、身体は食べたものでできていることを痛感しました。 起立性障害のお子さんにも良いらしいことや認知症に対する効果など、 今の時代に沿ったテーマでとても良かったです。 ありがとうございました。

⑥アンケート回答が遅くなり、申し訳ありません。 ボーンブロスの作り方のコツを知れる講座だと思い参加しましたが、それだけでなく分子栄養学の知識もたくさん得ることができて、ボーンブロスの凄さに、すぐに実践したくなりました。 先生の話も分かりやすく、とても満足しています。 早速ボーンブロスを作り毎日飲んでいるのですが、1週間経ってすでにお肌の調子がよくなっている気がします。気のせいでしょうか?笑

⑦調理方法は、とても簡単なことでしたが、知識がなかったので、勉強になりました。 ボーンブロスの効果がさまざまなところに活かせれば良いと思います。 そして、食養という言葉がピッタリだと思いました。 薬膳の食材も加えることで、効能に広がりができ、こちらも素晴らしいですね。 ご一緒させていただく方々からも 学びが多く、対面の良さだと思います。 ありがとうございました。

⑧薬膳に関わる機会がなかったので、とても参考になりました。また対面式だったので、皆さんとの交流もできて楽しい時間を過ごせました。

⑨分子栄養学に興味が持てました。

お越しになる皆様が、健康になるためにボーンブロススープを気軽に取り入れて快適にお過ごしになれますように。

受けられなかった方は2024年 2月3日(土)11時に開催予定なので是非ご参加下さい。 お申し込みは12月8日(金)よりスタート致します。是非ご参加くださいませ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 【漢方症例】子宮頸部異形成5ヶ月漢方薬を飲んで「軽度異形成」から「異常なしに」

  2. 2月17日「花粉ケアのためのズボラ薬膳」をニールズヤードレメディーズスクールにて開催しました。

  3. 【春の薬膳】花粉症の目の痒みに困ったら 春にとりたい新ゴボウのハーブスープレシピ

  1. 【漢方症例】子宮頸部異形成5ヶ月漢方薬を飲んで「軽度異形成」から「異常なしに」

  2. 2月17日「花粉ケアのためのズボラ薬膳」をニールズヤードレメディーズスクールにて開催しました。

  3. 【春の薬膳】花粉症の目の痒みに困ったら 春にとりたい新ゴボウのハーブスープレシピ

PAGE TOP