東京・代々木上原にある女性のための漢方薬店

ご予約
お問合せ
アクセス
営業案内
ズボラ薬膳

3月17日(日)10時半より開催「働き女子が婦人科疾患を抱えながら生きていくために大切なこと」

「働き女子が婦人科疾患を抱えながら生きていくために大切なこと」〜健康と働くのバランス〜

仕事は大好きだし頑張りたい、自分を大切にしながら、ポジティブに将来を捉えたい女性におくる日日漢方セミナー

自分のモヤモヤをスッキリ、健康でいられるための方向性が分かって自分という乗り物の舵を自分で取れるようになるヒントが満載のセミナーです。

<こんな方におすすめ>

「私、仕事ばっかりしているのだけれども大丈夫なのだろうか?たまにふっと我に返ることがある。」

「仕事は大好き、しかし体調が悪くて将来に不安がある・・・」

「産む、産まないに関わらず、自分の人生は納得感を持って進んでいきたい。」

「健康に不安があって自分の人生に多少なりとも不安を感じている」

女性に是非受けていただきたい講座です。日本中医学院の新井友加里先生を招いて、日日漢方の田村と座談会形式で送る「毎日の養生ご飯やワークライフヘルスケアバランス」についての女性向けの日日漢方セミナー

お土産に新井友加里先生の著書「キレイ&元気のための漢方+薬膳レシピ」の本(1,518円相当)がついてきます★

薬膳茶と薬膳お菓子付き

<新井友加里先生ってこんな先生です>

某大手電気メーカーの総合職として、男性顔負けに働いていた頃、ストレス発散には「コッテリのおつまみ」と「お酒」体力あるのをいいことに夜更かしの生活を送る中、ある日、婦人科疾患を言い渡される。 将来子供が欲しいし、仕事も続けたい・・・そんなモヤモヤ不安を抱えながら行き着いた薬膳の世界。西洋医学の力や、漢方、食養生、鍼灸、よもぎ蒸しまで前向きに妊活して39歳10ヶ月で自然分娩。 もともとはアスリート。北京、香港、上海での3年で度胸も胃腸も語学力も鍛えられたという新井友加里先生と日日漢方の田村が座談会形式で進めていく講座です。

<価格> 5500円(税込)  一度でも漢方相談を利用されている方 4400円(税込)

<お土産> 「キレイ&元気のための漢方+薬膳レシピ」の本(1,518円相当)

<日程>3月17日(日)10時半から12時

<場所> 日日漢方 渋谷区大山町46-11 大山町アングル205

最新情報

  1. 【漢方症例】子宮頸部異形成5ヶ月漢方薬を飲んで「軽度異形成」から「異常なしに」

  2. 2月17日「花粉ケアのためのズボラ薬膳」をニールズヤードレメディーズスクールにて開催しました。

  3. 【春の薬膳】花粉症の目の痒みに困ったら 春にとりたい新ゴボウのハーブスープレシピ

PAGE TOP