東京・代々木上原にある漢方薬店

ご予約
お問合せ
アクセス
営業案内
ズボラ薬膳
漢方症例

チョコレート嚢胞が漢方薬を飲んで5センチから3センチにる 生理痛・お腹の痛みが改善された漢方症例 

代々木上原漢方相談 女性のための漢方薬店 日日漢方 更年期・PMS・生理痛など女性特有の体調不良、どこから手をつけていいかわからない頑張り屋の女性を内側からサポート。プライベート空間で初回ご相談じっくり、1時間。漢方薬だけでなくライフスタイルも提案します。

40代 女性 自営業

チョコレート嚢胞と診断される。(大きさ右5cm、左4cm)

20年以上も前から卵巣が腫れている感覚があった。

病院で卵巣を切除することを勧められたけれども、手術を避けたいため漢方薬により改善できないかと来店しました。下腹部に痛みがあり、チョコレート嚢胞が腸管を圧迫することで便秘の症状も見られる。

その他の症状 ホットフラッシュあり(上半身にのみ汗)お風呂に入るとのぼせて動悸する。冷えを足先にのみ感じている。口が渇く。排便:2日に一回ですっきり出ずに残便感あり。排尿:1日に4、5回。皮膚の乾燥。精神安定。睡眠AM3時から8時 疲労感あり。左下腹部に圧痛点あり。今までにかかった病気:パニック障害(飛行機で緊張 現在はパニック発作起きていない)貧血

処方 瘀血証

桂皮、紅花、桃仁、牡丹皮、当帰、芍薬、川芎、牛膝、延胡索、を中心とした漢方薬を用いて瘀血を改善するための治療を進める。仕事の忙しさもあり、睡眠不足が続くこと、デスクワークなどにより血行不良になることから、太ももの付け根をよく動かすように歩くことを勧めました。

>>服用後2週間

生理痛、下腹部の痛みがなくなる。

4、5時間に一度の尿が2、3時間に一回出るようになる。スッキリ出なかったお通じが良くなる。胸周りに温かさを感じる。ホットフラッシュが改善される。冷えも改善されている。

>>服用後4週間

腹部の張り症状がなくなる。検査で、チョコレート嚢胞が3センチまで小さくなったとのこと。

この方は、婦人科で定期的に検査を受けながら、閉経まで漢方薬を飲むとのこと。現在も漢方薬をお飲みになっています。チョコレート嚢胞による下腹部の痛みが改善されるだけでなく、便秘や冷え症、ホットフラッシュも改善できた一例です。

チョコレート嚢胞とは、子宮内膜が卵巣に発生することで起きる婦人科疾患です。生理で排泄される血液が卵巣の中にたまりチョコレートのような液体に見えることからチョコレート嚢胞と言われています。症状としては生理痛、排便の際に痛む、腰痛、性交の際に痛むなどの症状がみられます。出血されるはずの血液がスムーズに出ていかないことを、漢方医学では「瘀血」と捉え治療していくことがあります。瘀血が解消されてくると痛みが減り生活の質が上がるため漢方薬での治療もおすすめです。

代々木上原漢方相談 女性のための漢方薬店 日日漢方 

更年期・PMS・生理痛など女性特有の体調不良、どこから手をつけていいかわからない頑張り屋の女性を内側からサポート。プライベート空間で初回ご相談じっくり、1時間。漢方薬だけでなくライフスタイルも提案します。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 産後、寝付けずに朝を迎えてしまう不眠症が漢方薬で改善

  2. 春に感じやすいストレス・自律神経の乱れを整える漢方薬と過ごし方

  3. 漢方相談よくある質問 FAQ

  1. 産後、寝付けずに朝を迎えてしまう不眠症が漢方薬で改善

  2. 春に感じやすいストレス・自律神経の乱れを整える漢方薬と過ごし方

  3. 漢方相談よくある質問 FAQ

PAGE TOP